今から漫画をはじめたい!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

画材「トレーシングペーパー」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「トレーシングペーパー」の特徴と使い方

トレーシングペーパーとは、半透明の写し紙のこと。種類が豊富なので、描く内容によって使い分ける必要があります。

●トレーシングペーパーの使い方、その特徴って?
トレーシングペーパーは、原稿の上にかぶせて、鉛筆でセリフを入れて使用します。被せてから上部のみ裏側に折り返して、その箇所をテープで留めます。メンディングテープなどで貼り付けると、はがせなくなるため、注意が必要です。描いた絵を移し替えるときにも利用できます。

トレーシングペーパーの特徴>描く絵によって、使い分ける必要があります。

●トレーシングペーパー以外の画材の特徴、他の種類って?
・コマ割り用ペン
・マスキングテープ
・カッターナイフ
・定規
・ベタ塗り用の筆
・砂消しゴム、消しゴム
・えんぴつ、シャーペン

など、さまざまな特徴を持つ「画材」があります。
スポンサーサイト

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manganoarukikata.blog.fc2.com/tb.php/43-42266e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。