今から漫画をはじめたい!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

画材「スクールペン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「スクールペン」の特徴と使い方

スクールペンで書いた線は、Gペンのと違い、細く、均一な線になります。そう考えれば、スクールペンは、ロボット漫画なんかに向いているともいえますね。

スクールペン

●スクールペンの使い方、その特徴って?
スクールペンが細い線が安定して引ける理由は、ペン先を強く押しても開かないからです。だから、初心者でも扱いやすいとされているとか。力を押しても硬いので、筆圧の影響をほとんど受けない。筆圧(;ようは力が強い)が高い人が、細い線を引きたい時に最適なのですね。

スクールペンの特徴>細い線、ロボット漫画向け、筆圧の高い人向け、均一の線


●スクールペン以外のつけペンの特徴、他の種類って?
・Gペン(ゼブラ社)
・丸ペン(ゼブラ社)
・丸ペン(タチカワ社)
・丸ペン(日光社)
・カブラペン(タマペン・サジペン・スプーンペン)
・日本字ペン
・烏口ペン

など、さまざまな特徴を持つ「つけペン」があります。

スポンサーサイト

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manganoarukikata.blog.fc2.com/tb.php/2-1d6570e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。