今から漫画をはじめたい!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

画材「カラートーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「コピートーン」の特徴と使い方

コピートーンは、無地で厚め、透明のスクリーントーンです。

●コピートーンの使い方、その特徴って?
コピートーンは、好きな模様や柄を自分で作るために使用します。市販トーンと同じように印刷ができ、原稿に貼っても使用することができます。

コピートーンの特徴>自作に利用、何も印刷されていない、コピー機によって印刷可。


●コピートーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン
・多線トーン(;万線)
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン(;転写パターン)
・カラートーン(;オーバーレイ)

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。
スポンサーサイト

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「カラートーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「カラートーン(オーバーレイ)」の特徴と使い方

カラートーンは、カラーイラストに用いるトーンです。有色印刷となります。

●カラートーン(オーバーレイ)の使い方、その特徴って?
カラートーンは、均一で様々なカラーが印刷されています。トーンの扱い方が難しく、光にも弱いため、使いずらいという声が多いようです。最近は、パソコンで入稿できるようになっているため、カラートーンは市場から無くなりつつあります。

カラートーンの特徴>カラーはいろいろとあり模様は均一が多い、退色に弱い、削り手法は使えない。


●カラートーン(オーバーレイ)以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン
・多線トーン(;万線)
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン(;転写パターン)
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「転写トーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「転写トーン(転写パターン)」の特徴と使い方

転写トーンは、上からこすって転写するタイプのトーン。インスタントレタリングと同様です。

●転写トーン(転写パターン)の使い方、その特徴って?
転写トーンは、フィルムの裏面に模様が描かれており、上からこすって転写しますが、少し大きめにこって転写するのがポイントです。はみ出た部分は、修正すれば問題ありません。転写トーンは複雑な影などをリアルに描けるため重宝します。

転写トーンの特徴>複雑な形、影などをリアルに再現、タッチ跡をそのまま残せる。


●転写トーン(転写パターン)以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン
・多線トーン(;万線)
・CGトーン
・効果トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「効果トーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「効果トーン」の特徴と使い方

効果トーンは、効果線(アミテン、集中線等)を印刷したトーン全般を指しています。

●効果トーンの使い方、その特徴って?
効果トーンは、既に誰かの手によって、描かれたのを印刷したものであるため、漫画を描く際には時間短縮になるが、スキルアップを目指すのであれば、自ら描きたいところ・・。

効果トーンの特徴>漫画表現に用いる効果表現を印刷したトーン、CGトーンとの判別は難しい。


●効果トーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン
・多線トーン(;万線)
・CGトーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「CGトーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「CGトーン」の特徴と使い方

CGトーンは、イラストや画像をコンピューターにより、網点加工したもの。

●CGトーンの使い方、その特徴って?
CGトーンは、雲や夕日などを描く際、原稿上にうまく表現することができます。ただCGの技術スキルが必要なため、習得するまでに時間がかかりそう・・。

CGトーンの特徴>CPにより網点加工、スキルが必要、3DCGが登場。


●CGトーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン
・多線トーン(;万線)
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「多線トーン(;万線)」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「多線トーン(;万線)」の特徴と使い方

多線トーンは、規則的に並んだ線の集合体。線の太さや間隔を調整して、濃淡を表現します。

●多線トーン(;万線)の使い方、その特徴って?
多線トーンは、櫛の歯のように規則正しい並べて、その密度で濃淡を表現します。均等に線を描きたい場合、トーンゆがみを使えば、パースのかかった箇所にも均等に線を並べることができます。

多線トーン(;万線)の特徴>線の太さ間隔で濃淡を出すこと。


●多線トーン(;万線)以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「背景トーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「背景トーン」の特徴と使い方

背景トーンは、建物や造形物などが既に印刷されたトーンです。

●背景トーンの使い方、その特徴って?
背景トーンは、イラストやコマの背景として使用します。構図のバリエーションが乏しいため、違和感を感じることが多い。時間短縮に利用できるが、作画技術を磨く機会を喪失することにもつながるため、諸刃の剣的存在だと言われているようです。

背景トーンの特徴>背景描写(建物・造形物など)、作画時間の短縮に使える。


●背景トーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン(;万線)
・多線トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「柄トーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「柄トーン」の特徴と使い方

柄トーンは、小さなイラスト、模様を連続して印刷したフィルムです。

●柄トーンの使い方、その特徴って?
柄トーンは、各社が毎日のように新しい柄を開発していますが、流行り廃れが早いため、絶版になるスピードも速く、描き手としては利用に際して、無難な柄を選択する傾向にあるようです。

柄トーンの特徴>光(花柄、キラキラ色)を表す柄が多い、種類豊富。


●柄トーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・ホワイトトーン
・背景トーン(;万線)
・多線トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「ホワイトトーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「ホワイトトーン」の特徴と使い方

ホワイトトーンは、白いインクで印刷されたフィルムです。

●ホワイトトーンの使い方、その特徴って?
ホワイトトーンは、通常のトーンとは逆のパターン。つまり、白いインクで印刷れています。ベタの上に貼って、模様を出すことに使います。

ホワイトトーンの特徴>黒もしくは濃いトーンに貼って使用する。種類は少ない。


●ホワイトトーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデトーン(;グラデーショントーン)
・柄トーン
・背景トーン(;万線)
・多線トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「グラデトーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「グラデトーン」の特徴と使い方

グラデトーンは、立体感を出せるため、画面にメリハリをつけることができます。

●グラデトーン(;グラデーショントーン)の使い方、その特徴って?
グラデトーン(;グラデーショントーン)は、濃度を階調的に印刷、1点の大きさを変えることで変化させているが、線の数は一定です。多彩な効果を狙ったり、使い方は多岐にわたります。

グラデトーン(;グラデーショントーン)の特徴>立体・形を表現、メリハリ、多彩な効果。


●グラデトーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・ホワイトトーン
・柄トーン
・背景トーン(;万線)
・多線トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「砂目トーン;砂トーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「砂目トーン」の特徴と使い方

砂目トーンは、不規則なパターンで構成されるため、ざらざら感を演出できる。

●砂目トーン(;砂トーン)の使い方、その特徴って?
砂目トーン(;砂トーン)は、皮の表現に使われることが多いようです。アミトーンと違い、不規則なパターンのため、どこからでも切り取れ、初心者でも扱いやすいトーンです。

砂目トーン(;砂トーン)の特徴>不整列、ざらつき、多種多様。


●砂目トーン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・アミテン(;アミトーン)
・グラデーショントーン(;グラデトーン)
・ホワイトトーン
・柄トーン
・背景トーン(;万線)
・多線トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「アミテン;アミトーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「アミテン」の特徴と使い方

アミテンは、濃淡を表現することができます。シンプルな中間色なので、多用途向きです。

アミテン

●アミテン(;アミトーン)の使い方、その特徴って?
アミテン(;アミトーン)は、白い紙に黒い小さな点のパターンを連続させることにより、陰影などを表現します。明るさの濃淡は、黒い点と白い背景の面積の割合によって、決まります。

アミテン(;アミトーン)の特徴>中間色、基本的なトーン、陰影画像を印刷。


●アミテン以外のスクリーントーンの特徴、他の種類って?
・砂目トーン(;砂トーン)
・グラデーショントーン(;グラデトーン)
・ホワイトトーン
・柄トーン
・背景トーン(;万線)
・多線トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「スクリーントーン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「スクリーントーン」の種類と特徴

スクリーントーンは、漫画を演出する際に必要不可欠な画材です。漫画のストーリーによって、多様な演出のために利用します。

●スクリーントーンの使い方、その特徴って?
スクリーントーンは、多種多様にあり、イメージに合う柄を選んで使用します。低粘着性のため、何度も貼りなおすことができるようになっています。柄のついた薄いフィルム。原稿にフィルムを被せて、ほしい模様部分を切り取って使用することができます。

スクリーントーンの特徴>主に規則的に繰り返したパターン柄。


●スクリーントーンの種類は以下が主となります。
・アミテン(;アミトーン)
・砂目トーン(;砂トーン)
・グラデーショントーン(;グラデトーン)
・ホワイトトーン
・柄トーン
・背景トーン(;万線)
・多線トーン
・CGトーン
・効果トーン
・転写トーン
・カラートーン
・コピートーン

など、さまざまな特徴を持つ「スクリーントーン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「ドローイングインク」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「ドローイングインク」の特徴と使い方

ドローイングインクは、ペンや筆、エアブラシで塗って絵を描くカラーインクです。

●ドローイングインクの使い方、その特徴って?
ドローイングインク(;ホルベイン)は、耐水性に優れており、乾燥した後であれば、水に影響をうけません。透明で色が鮮やかなのも特徴の一つ。カラーもバリエーションが豊富です。

ドローイングインクの特徴>耐水インク、カラーインク、透明タイプと不透明タイプがある。


●ドローイングインク以外のインクの特徴、他の種類って?
・開明墨汁(開明社)
・漫画インク(アートカラー社)
・漫画ブラック(クレタケ社)
・証券用インク(パイロット)
・コミックインク
・ドローイングゾル

など、さまざまな特徴を持つ「インク」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「ドローイングゾル」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「ドローイングゾル」の特徴と使い方

ドローイングゾルは、イラストやマンガに使用される定番インクです。消しゴムで色褪せないのが特徴です。

ゾローイングゾル

●ドローイングゾルの使い方、その特徴って?
ドローイングゾル(;開明)は、製図用墨汁のことですが、墨汁と比べて渇きが早く、にじんだり、色が薄くならないため、プロでも愛用者が多いようです。

ドローイングゾルの特徴>アルコール系マーカーの着色可能、速乾性、にじみがでない、黒色の発色が美しい。


●ドローイングゾル以外のインクの特徴、他の種類って?
・開明墨汁(開明社)
・漫画インク(アートカラー社)
・漫画ブラック(クレタケ社)
・証券用インク(パイロット)
・コミックインク
・ドローイングインク

など、さまざまな特徴を持つ「インク」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「製図用インク」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「製図用インク」の特徴と使い方

製図用インク(;パイロット)は、細い線を描く方向けです。速乾性でサラサラしているのが特徴です。

製図用インク

●製図用インクの使い方、その特徴って?
製図用インク(;パイロット)は、墨汁ほどのツヤや光沢を求めない場合に使います。耐水性ではないため、カラー原稿には使用できません。インクは伸びもよく、描きやすいインクとして、人気があります。

製図用インクの特徴>耐水性ではない、細い線向け、速乾性、インクがサラサラでペン先が汚れない。

●製図用インク以外のインクの特徴、他の種類って?
・開明墨汁(開明社)
・漫画インク(アートカラー社)
・漫画ブラック(クレタケ社)
・証券用インク(パイロット)
・ドローイングゾル
・コミックインク
・ドローイングインク

など、さまざまな特徴を持つ「インク」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「証券用インク;パイロット」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「証券用インク」の特徴と使い方

証券用インク(;パイロット)は、つけペンの耐水性インクです。線の太い方むけです。

証券用インク

●証券用インクの使い方、その特徴って?
証券用インク(;パイロット)は、漫画に使うには高価ですが、美しく仕上げることが可能です。けしゴムで薄くなるインクで有名です。元々線が太い方なら、問題ないかもしれません。

証券用インクの特徴>消しゴムで薄くなる、耐水性、細い線は不向き


●証券用インク以外のインクの特徴、他の種類って?
・開明墨汁(開明社)
・漫画インク(アートカラー社)
・漫画ブラック(クレタケ社)
・製図用インク(パイロット)
・ドローイングゾル
・コミックインク
・ドローイングインク

など、さまざまな特徴を持つ「インク」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「漫画ブラック;クレタケ」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「クレタケ;漫画ブラック」の特徴と使い方

漫画ブラック(;クレタケ)は、光沢のあるブラックを描くときに使用します。渇きが早くて、色むらが出にくいという特徴があります。

漫画ブラック

●漫画ブラックの使い方、その特徴って?
漫画ブラック(;クレタケ)は、ブラックの色が鮮やかなため、見栄えがよいです。ただ、乾燥が早いため、ペン先につけたインクがすぐに固まってしまうため要注意。トーン張りや色付けをデータに使用する方はうってつけかも知れません。

漫画ブラックの特徴>超微粒子純黒インク、乾燥が早い、鮮やかなブラック、耐水性あり、ベタ塗りから線書きまで対応


●漫画ブラック以外のインクの特徴、他の種類って?
・開明墨汁(開明社)
・漫画インク(アートカラー社)
・証券用インク(パイロット)
・製図用インク(パイロット)
・ドローイングゾル
・コミックインク
・ドローイングインク

など、さまざまな特徴を持つ「インク」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「漫画インク」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「アートカラー;漫画インク」の特徴と使い方

漫画インク(;アートカラー)は、濃いブラックを出すときに使用します。ハイグレード版も発売されています。

漫画インク

●漫画インクの使い方、その特徴って?
アートカラーの漫画インクは、耐水性があり、乾燥が早く、インクの中では粘りが強い方です。原稿用紙の中でもケント紙であれば、滲むことはありませんが、それ以外の用紙であれば、紙の種類にもよりますが、滲むことがあるようです。

漫画インクの特徴>乾燥が早い、濃いブラックに使用、耐水性あり、インクは粘り系


●漫画インク以外のインクの特徴、他の種類って?
・開明墨汁(開明社)
・漫画ブラック(クレタケ社)
・証券用インク(パイロット)
・製図用インク(パイロット)
・ドローイングゾル
・コミックインク
・ドローイングインク

など、さまざまな特徴を持つ「インク」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「インク」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】   

画材「インク」の特徴と使い方

開明墨汁は、ポピュラーでもっとも多用途に向いているインクとなります。

●開明墨汁の使い方、その特徴って?
開明墨汁は、値段が安く一般の文房具屋でも購入できます。インクの質はドロッとしており、乾燥するまで少し時間を要します。使い方は、力強い線から繊細な線まで描くことができるため、人気のあるインクです。

開明墨汁の特徴>多用途向き(力強い線から繊細な線まで)、乾燥時間が長い、


●開明墨汁以外のインクの特徴、他の種類って?
・開明墨汁(開明社)
・漫画ブラック(クレタケ社)
・漫画インク(アートカラー社)
・証券用インク(パイロット)
・製図用インク(パイロット)
・ドローイングゾル
・コミックインク
・ドローイングインク

など、さまざまな特徴を持つ「インク」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「筆ペン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「筆ペン」の特徴と使い方

筆ペンは、手軽に筆と同じような表現(ベタ塗り・ツヤベタ)を描くことができます。

●筆ペンの選び方、その特徴って?
筆ペンには、毛筆タイプとそうでないタイプがあるので使い分けが必要です。使い方は、平面的なベタ塗り(;ツヤベタ)、髪の毛のツヤを出すときなどに使用されています。インクは顔料の方が、修正が楽でおススメです。

筆ペンの特徴>ベタ塗り、ツヤベタ、ホワイト等に利用する。


●筆ペン以外のつけペンの特徴、他の種類って?
・丸ペン(ゼブラ社)
・丸ペン(タチカワ社)
・丸ペン(日光社)
・日本字ペン
・烏口ペン
・ミリペン
・ペン軸
・スクールペン

など、さまざまな特徴を持つ「つけペン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「軸ペン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「ペン軸」の特徴と使い方

ペン軸は長時間もつものなので、自分の手に合うものを選ぶ必要があります。ペン先についても同様です。

●ペン軸の選び方、その特徴って?
選び方の基準は、現在使用している筆記用具に標準を合わせれば問題ありません。ペン軸は、ペン先と違って消耗品ではないですが、1本しかないとペン先を交換する手間がかかるため、数本用意しておけば、時短に繋がります。

ペン軸とは?>ペン軸とペン先によって、構成されたつけペンの部分の総称です。


●ペン軸以外のつけペンの特徴、他の種類って?
・丸ペン(ゼブラ社)
・丸ペン(タチカワ社)
・丸ペン(日光社)
・日本字ペン
・烏口ペン
・ミリペン
・ペン軸
・スクールペン

など、さまざまな特徴を持つ「つけペン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「ミリペン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「ミリペン」の特徴と使い方

ミリペンは、均一な線を描くときに利用されます。メリットとして、外で手軽に使用でき、いつでもペン入れができるというところです。

●ミリペンの使い方、その特徴って?
ミリペンは、力を入れず(筆圧、力は不要)均一な線を、同じ太さでに描けます。漫画を描くには0.3~0,8mmが多く使われているようです。細いミリペンになると、筆圧で自由に線を描くのが難しく、ペン先が潰れてしまうこともあるので、使い分けが大切なようです。

ミリペンの特徴>均一な線、いつでもペン入れができる、線の強弱がつけれない。


●ミリペン以外のつけペンの特徴、他の種類って?
・丸ペン(ゼブラ社)
・丸ペン(タチカワ社)
・丸ペン(日光社)
・日本字ペン
・烏口ペン
・ペン軸
・スクールペン

など、さまざまな特徴を持つ「つけペン」があります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

画材「カブラペン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「カブラペン」の特徴と使い方

カブラペンは、均一な線を描くときに利用されます。建物などの背景画を描くときに使われることが多いようです。

●カブラペンの使い方、その特徴って?
カブラペンは、つけペンの一種、Gペンと比較すると硬く、もともと英字などの筆記用に製作されたペンなので、強弱をつけにくいのが特徴です。呼び方は、カブラペンの他、スプーンペン、タマペン、サジペンとも言われています。

カブラペンの特徴>均一な線、背景の作画に利用、真っ直ぐな線が描きやすい。


●カブラペン以外のつけペンの特徴、他の種類って?
・丸ペン(ゼブラ社)
・丸ペン(タチカワ社)
・丸ペン(日光社)
・日本字ペン
・烏口ペン
・ペン軸
・スクールペン

など、さまざまな特徴を持つ「つけペン」があります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

画材「丸ペン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「丸ペン」の特徴と使い方

丸ペンは、細い画線を使うときに使用されます。描き方によっては、かなり微細な線を描けます。

丸ペン

●丸ペンの使い方、その特徴って?
丸ペンは、細い線を描くことができるため、少女漫画など細い画線を目指すときに利用します。丸ペンのペン先を使い込むと、少し潰れてくるため、線に動きをもたせることによって、柔らかさも同時に引き立たせることができます。

丸ペンの特徴>細い線、少女漫画、細い画線を目指すなら。


●丸ペン以外のつけペンの特徴、他の種類って?
・丸ペン(ゼブラ社)
・丸ペン(タチカワ社)
・丸ペン(日光社)
・カブラペン(タマペン・サジペン・スプーンペン)
・日本字ペン
・烏口ペン
・ペン軸
・スクールペン

など、さまざまな特徴を持つ「つけペン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

画材「Gペン」の特徴と使い方・コツ【マンガを描く手順】  

画材「Gペン」の特徴と使い方

Gペンは、つけペンと呼ばれ、インクを付けながら、表面張力によって使用します。もっとも柔らかく、強弱をつけやすいため、輪郭や迫力のある場面を描くのに適していますね。

Gペン

●Gペンの使い方、その特徴って?
Gペンは5mm程にインクをつけますが、多すぎても少なすぎてもだめなので、慣れが必要です。また、Gペンには向きがあり、Gマークが膨らんでいる部分を上と覚えておきましょう。とても柔らかいので、力の入れ具合によって、線の太さが変わります。まずは試して、感覚を掴んで下さい。

Gペンの特徴>強弱のある線、迫力のあるを漫画を描ける、入りと抜きをマスターしておくこと。


●Gペン以外のつけペンの特徴、他の種類って?
・丸ペン(ゼブラ社)
・丸ペン(タチカワ社)
・丸ペン(日光社)
・カブラペン(タマペン・サジペン・スプーンペン)
・日本字ペン
・烏口ペン
・ペン軸
・スクールペン

など、さまざまな特徴を持つ「つけペン」があります。

category: マンガの画材、使い方と特徴

tb: 0   cm: 0

効果線「ウニフラッシュ」の効果と描き方・コツ【マンガを描く手順】   

効果線「ウニフラッシュ」の効果とは?

ウニフラッシュとは、主に吹き出しに使われ、ウニのような形をしていることから、ウニフラッシュと呼ばれています。

ウニフラッシュ

●ウニフラッシュの効果線、その効果って?
ウニフラッシュ(略;ウニフラ)は、ベタフラの応用版です。ペン入れ技術である入りと抜きを繋ぎあわせて、描いていきます。綺麗に描けるまで、かなりの練習が必要です。

●ウニフラッシュ以外の効果線、他の種類は?
・たれ線>落ち込んだ時などの感情表現を表すときに利用できます。
・カケアミ>人物の感情や動きを表現するのに使われる画法
・点描>点の密度によって濃淡を出し、模様や陰影を表現することができます。
・集中線>一点に向かって円を描くように、線を増やすことによって動きをだす。
・おどろ線>感情表現に使用され、恐怖などの演出効果があります。
・スピード線>自動車や人物に向かって線を描けば動いている感じを出せる。
・ベタフラ>集中線とベタ(黒で塗り潰すこと)を使用し、光の効果を表現する。

いろいろな描き方がありますね。

category: マンガの効果線・描き方とコツ

tb: 0   cm: 0

効果線「ベタフラッシュ」の効果と描き方・コツ【マンガを描く手順】   

効果線「ベタフラッシュ」の効果とは?

ベタフラッシュとは、集中線とベタ(黒で塗り潰すこと)を使用し、光の効果を表現する。

ベタフラッシュ

●ベタフラッシュの効果線、その効果って?
ベタフラッシュは、閃きや何かに驚いたときの表現に使われます。これは、集中線を応用することで、描くことができます。基本的な描き方は、集中線の外側を黒く塗り潰せば、ベタフラッシュとなります。

●ベタフラッシュ以外の効果線、他の種類は?
・たれ線>落ち込んだ時などの感情表現を表すときに利用できます。
・カケアミ>人物の感情や動きを表現するのに使われる画法
・点描>点の密度によって濃淡を出し、模様や陰影を表現することができます。
・集中線>一点に向かって円を描くように、線を増やすことによって動きをだす。
・おどろ線>感情表現に使用され、恐怖などの演出効果があります。
・スピード線>自動車や人物に向かって線を描けば動いている感じを出せる。

いろいろな描き方がありますね。

category: マンガの効果線・描き方とコツ

tb: 0   cm: 0

効果線「ナワアミ」の効果と描き方・コツ【マンガを描く手順】   

効果線「ナワアミ」の効果とは?

ナワアミとは、背景や影などに使われます。感情表現としても利用できます。

集中線

●ナワアミの効果線、その効果って?
ナワアミは、人物の後ろに描けば、暗いイメージ、わだかまりがあるようなイライラしている様を表現できます。幸せな気分とは逆の印象を与えたいときに利用します。ナワナワともいい、フリーハンドで並行性を引き、わずかに角度を変え、網目状に繰り返す作業で完成します。

●ナワアミ以外の効果線、他の種類は?
・たれ線>落ち込んだ時などの感情表現を表すときに利用できます。
・カケアミ>人物の感情や動きを表現するのに使われる画法
・点描>点の密度によって濃淡を出し、模様や陰影を表現することができます。
・集中線>一点に向かって円を描くように、線を増やすことによって動きをだす。
・おどろ線>感情表現に使用され、恐怖などの演出効果があります。
・スピード線>自動車や人物に向かって線を描けば動いている感じを出せる。

いろいろな描き方がありますね。

category: マンガの効果線・描き方とコツ

tb: 0   cm: 0

効果線「たれ線」の効果と描き方・コツ【マンガを描く手順】   

効果線「たれ線」の効果とは?

たれ線とは、落ち込んだ時などの感情表現を表すときに利用できます。

●たれ線の効果線、その効果って?
たれ線は、主にキャラクターのフキダシに使われます。また、キャラの顔に数本縦に線を引くと、落ち込んだ表情、どんよりとした感情表現を表すことができます。


●たれ線以外の効果線、他の種類は?
・ナワナワ>フリーハンドで並行性を引き、わずかに角度を変えることを繰り返す。
・カケアミ>人物の感情や動きを表現するのに使われる画法
・点描>点の密度によって濃淡を出し、模様や陰影を表現することができます。
・集中線>一点に向かって円を描くように、線を増やすことによって動きをだす。
・おどろ線>感情表現に使用され、恐怖などの演出効果があります。
・スピード線>自動車や人物に向かって線を描けば動いている感じを出せる。

いろいろな描き方がありますね。

category: マンガの効果線・描き方とコツ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。